不審者っぽさが激減?ナルーマスク『F.U+』を試しに購入

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ01

時事ネタには疎い当ブログですが、以前から気になっていた自転車&ランニング用の高機能フィルターマスク『NAROO MASK/ナルーマスク』を購入してみました。

とは言え、特にウイルス対策を意識した訳ではなく、不審者まる出しな外観が気になって二の足を踏んでいたナルーマスクに、ようやく普段使い出来そうなモデルが登場したのが一番の切欠ですね。

私は寒くなると直ぐにズルズルと鼻水が出てしまう体質ですし、虫が大発生する川沿いのサイクリングロードを走ることも多いので、こういったマスクの存在は本当にありがたいです。

新型コロナウイルスの影響で洗って再利用できる布製マスクに注目が集まっている昨今ですが、今回は普段使いできるスポーツ用マスクこと『NAROO MASK F.U+』を簡単に紹介してみます。

スポンサーリンク

そのまま買い物もOK!ナルーマスク『F.U+』の感想

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ02

一部の粗悪品を除いて、ありとあらゆる種類のマスクが入手困難になっているご時世ですが、何故かGW中に普通に購入できてしまいました…穴場の自動二輪系ショップだったのが幸いしたのかも知れませんね。

価格は¥3000弱、大きさは16×10.5cmのSサイズと18×12cmのLサイズがあり、カラーはブラックとベージュの二種類です。

パッケージ画像を見てわかる通り、この『F.U+』は一般的なマスクに寄せた形状になっています、今回はニンジャっぽくなるブラックは避けて使い勝手の良さそうなベージュのLサイズを選びました。

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ03

パッケージには『埃や花粉を99%ブロック、1.7μm以上のPM2.5にも効果があるよ!』的な記載があり、100回程度の洗濯にも耐えられる作りになっているみたいですね。

因みに、洗濯方法は中性洗剤での手洗いが推奨されていました。

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ04
高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ05

パッケージ裏には日本語で形状記憶素材のノーズワイヤーやサイズ調整のイヤーループの解説と共に対応する埃や花粉についての説明書きがありました。

この『F.U+』はナルーマスクの高機能フィルタータイプに属する製品ですが、この説明書きを読む限り、5μm程度といわれるウイルス飛沫にも十分に対応できそうですね、多層式では無いので過信は禁物ですが、市販のサージカルマスクと同程度の機能を持ち合わせていることになるでしょうか。

また、材質はポリエステル46%、ナイロン42%、ポリウレタン12%で速乾性と耐久性に優れる点にも注目です。使い捨てマスクは汗で直ぐにダメになってしまいますが、これなら夏場でも気にする必要がありません。

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ06
高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ07

マスク本体には高いストレッチ性があり、直接触れる裏側の生地には肌触りの良い素材が使われていました。

ベージュという色や太目の耳掛け紐のせいで、なんとなく昔の婦人用下着を思い浮かべてしまったのはここだけの話です。

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ08

『F.U+』最大の特徴といえるのがフィルター部分の蛇腹構造でしょうか、顔に装着してもフィルター面がストレッチして生地の広がりを抑え、フィルタリング性能が落ちづらい仕組みになっています。

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ09

鼻部分にはグネグネ曲がるノーズワイヤーが入っていて、自分の鼻筋に合わせたフィット感に調節できます。

防御力がUPするのはもちろんですが、メガネやサングラスが曇りづらくなるのが何よりの利点でしょうか。

高機能フィルターマスク『NAROO MASK F.U+』の感想イメージ10

耳掛け紐は調節できる作りになっていて、紐自体にも若干のストレッチ性があります。

余談ですが、商品名の『F.U+』のプラス要素はこの調節機能だそうで、旧モデルには備わっていません。

まとめ

NAROO MASK/ナル―マスク『F.U+』の詳細について簡単に説明してみましたが、最後に実際の装着感について触れておきます。

使い捨てマスクよりもしなやかな素材が使われているため着け心地が大変良いですね、マスク自体のフィット感が高く、どちらかといえばバラクラバに似た装着感ですが、息苦しさや口まわりへの異物感は殆どありません。

また、この手の製品にはケミカル臭が付き物ですが、事前に洗浄しなくても意外なくらい製品臭がせず、気持ち良く使用することが出来ました。

唯一気になったのが耳掛け紐の太さです。これは布製マスクにありがちな問題なので目を瞑りたいところですが、メガネとの併用には慣れが必要ですね…耳の上が渋滞するといいますか、スペースの奪い合いのような状態になります。

大雑把にまとめると、機能面は洗えるサージカルマスク、装着感はバラクラバやフェイスマスクといった印象ですが、従来のナルーマスクと比べて見た目が大幅に改善されているのが一番の魅力ですね、スポーツから日常の買い物までシームレスに使える中々の良マスクでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自転車
ヨロズバ
タイトルとURLをコピーしました