スポンサーリンク

つがいになってる!!久々にオジロワシと再会

オジロワシのツガイ 2017年3月1日

KHS製のミニベロ『F-20R』を初乗りしていると、2016年末にオジロワシを撮影するために足繁く通っていた場所でつがいのトンビを見付ける。

年を跨いでからも数回訪れた場所ですが、その時期以来お目当てのオジロワシを見掛けることはなく、カラスと壮絶な縄張り争いをしていたこともあって、ねぐらを他に移したものと考えていました。

トンビにしてはやたらと大柄だったので、ひょっとしてと思い持ち歩いているデジカメのテレ端でファインダー越しに確認してみましたが、特徴的な白い尾羽をはっきりとは確認できず取り合えず数枚撮影しただけでその場を去りました。

自宅に帰ってから何気なく画像を確認してみると、シンボルともいえる白い尾羽が確かにあり、写っていたのは紛うことなくオジロワシです。

ほぼ二ヶ月ぶりの再会となり、いつの間にかちゃっかりつがいになっている様ですね。

オジロワシとカラス 2016年12月21日

上の画像は去年撮影したもので、実はフレームの外には5羽以上のカラスがいます。

ねぐらに浸入してきた一羽のオジロワシをカラスが集団で追いかけまわしている慌しい状態でしたが、二ヶ月を経て縄張り争いはつがいになったオジロワシ側が勝利し、カラスのねぐらは少し離れた別のエリアに移動していました。

オジロワシは魚を好むため場所は河口に程近い川沿いですが、すぐ近くには結構な規模の住宅地がひしめき合っていて、本当にこんな場所で良いのか?と思わずにはいられませんが

このまま留まってくれれば巣作りを始め、3~4月に卵を産むそうなので、もうしばらくの間は撮影を楽しめそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨロズ日記
ヨロズバ
タイトルとURLをコピーしました